fc2ブログ
2009/02/01.Sun

世界で一つだけのウデを作ってくれたのは…

昨年末のカウントダウンライブでご一緒させていただいた、
パーカッショニストの森ちゃんこと、森誠さん。
どんなにすばらしいパーカッショニストか、ということは、
ライブレポート(コチラ)に書いたとおりで、
包まれると安心する力強いエネルギーを持つ音色で、暖かいお人柄の出る演奏をします。
今年もぜひご一緒したいミュージシャンのお一人です。

そんな森ちゃんの、隠された(?)もう一つの顔。
それは、確かな腕を持つ、皮細工職人。

修行して立ち上げた仕事場を「皮工房・月の家(つきのや)」として、
これまた暖かい皮細工を丁寧に作ってくれます。

ところで、ワタシのウデには、常にふたつの飾り物があります。
ひとつは、地球を連ねたようなクリソコラという石のブレスレット。
もうひとつは、ずーっと以前に書いたことのある(文字を刻む)、大切なブレスレット。

この、I WILL REMEMBER YOUと刻まれたプレスレット、
毎日身につけているうちに、チェーンがゆるくなってはずれやすくなってしまい、
応急処置で、他のブレスレットについていたベルトを代用して使っていましたが、
これまた毎日のワタシのウデの酷使(?)に、よたってしまい、風前の灯状態。
そんなときに出会った森ちゃん

あんなにあったかいステキなタイコを叩く方です、
絶対に、ワタシの大切なブレスレット(文字盤)にぴったりの皮ベルトを作ってくれる!と直感し、
忙しい中、無理を言って、ベルトを作ってもらいました。
しかも、一日たりともこの「文字盤」と離れたくない私の気持ちを理解してくれて、
文字盤の実物はお預かりにせず、写真と寸法データだけを基に、ベルトを作ってくれたのです。
作ってもらっている間、とりあえずの皮ひもでしのいでいた約1ヶ月。

先日、月の家からの嬉しいメッセージと一緒に、新しい皮ベルトが届きました。

外出するときポストに届いていた月の家からの封筒を見つけて、
ウチに帰るまで待てずに、外出先(近所のスーパー)のベンチで、
ニヤニヤしながら、ガサゴソと出して付け替えちゃいました。

ぴったり!
あまりのウレシさに、ウデばかり眺める毎日です。
世界に一つだけのウデが出来上がりました。

森ちゃん特製の皮ベルト

きっと、新潟にだって、腕のいい皮細工職人さんもいると思います。
でも私は、自分の大切なものへのメンテナンスは、
大切な出会いからもらった縁のある方にお願いしたかった…。

森ちゃん、ありがとうアップロードファイル
森ちゃんとのご縁を与えてくれたいくぴー@空耳ちゃん、ありがとうアップロードファイル
そして、縁あって私のまわりにいてくれるみーんなに、本当にありがとうアップロードファイル

スポンサーサイト



私のともだち | Comments(2)
Comment
いくぴー@空耳ちゃん
welcome新潟~&また来てね新潟~♪
ロクにおもてなしも出来ずにごめんなさいでしたe-466

本当に、いくぴーちゃんには、いいご縁を頂きました。
月の家、私も行ってみた~いv-280
お2人によろしくお伝え下さいe-454
先日はご挨拶もきちんとできないまま帰ってしまい、ごめんなさいデス。
ありがとうございました。

さてさて。
ショーコさん。
月の家の2人はショーコさんのブログを読んで、
嬉しくて小躍りしていたとかしないとか・・・。
実物もステキでしたもん、「世界で一つだけのウデ」。
森ちゃんらしいモノがショーコさんの想いとイコールだったのデスね~。
絶対、月の家とショーコさんは合うと思っていましたが、
やっぱり人が人を呼ぶのデスね、なんかちょっと感動デス。

明日、月の家におじゃましてきます。
これまたステキなお家なんですわ、ぜったいスキだと思う。
ショーコさんからいただいた音源をコピーして持っていきますね。


管理者のみに表示