fc2ブログ
2024/02/14.Wed

35周年はSkinnystle!~情報その2~

35周年は好きにする!と宣言して、どんどん日が経ってゆきます。
今日の情報は、
これからの一年、チラチラと皆さんのお目に留まるであろう、35周年のロゴのご紹介です。

ナタリー石田さん。

皆さんにとっては、歌い手さん、というイメージが強いかもしれません。
そのとおり、素晴らしい歌い手さんとして、数々のステージでお客さまを魅了し、
私もたびたび共演させて頂いてはウットリと、
そして、なんと、私のオリジナル曲『月夜のブランケット』に歌詞を入れて、
ご自身の渾身のアルバムにも収録してくださった、という、
誰もが認める実力派シンガーさん。

そんなナタリーさん、実はデザイナーさんでもあるのです。
多くのミュージシャンが絡むコンサートの宣材をデザインしたり、
CDのアートワークをなさったり、と、大活躍なのですね。

今回はご多忙のナタリーさんにお願いをして、
35周年ロゴを作って頂きました。

35周年のロゴだよbyナタリー石田さん


『そのロゴを見たらなんとなく川崎祥子を思い出してもらえるようなもの』
というコンセプトから、
『川崎祥子しか思い浮かばないもの』を作って下さいました。

ナタリーさんから頂いたコメントから抜粋したものを、
特別にこっそりご紹介しちゃいますね。

+:-:+:-:+:+:-:+:-:+:+:-:+:-:+:+:

アフリカ大陸がグランドピアノに見えたのと、
マダガスカルがサンダルに見えたのもあり、
~(中略)~
祥子さんがアフリカでグランドピアノを弾いてるときに
ピアノの筐体にアフリカの夕景が映り込んでるイメージで作ってみました。

オレンジ→アフリカ大陸の夕焼け
くすんだ赤→弱肉強食の世界
くすんだ緑→大地に生える草木
濃いカーキ→力強い大地の色

+:-:+:-:+:+:-:+:-:+:+:-:+:-:+:+:

まさに、『アフリカを愛すしもまち出身のピアノ弾き』と名乗る私を表現して下さり、
この文章読んだ瞬間に泣きそうになってしまいました。

アフリカぁ…。

そして、実際にロゴを見て、おおおおおお!!!となり、
ビーサンになったマダガスカルを見てプッとなり

これから、このロゴを使ったグッズなども作って、
皆さんの手に取って頂けるよう仕込みますね。
どうぞお楽しみに!

このロゴを引っ提げて、35周年はSkinnystle(スキニスル)、
皆さんに熱い思いと感謝の気持ちを届けます。

そして、力出し尽くしたら、
10回目のアフリカが、私を呼んでるよ。
ビーサン履いて行ってくるよ。

まずは、次なるお披露目、ポスターのビジュアル、お待ちくださいね。

それまでは、トレイラー見ながらワクワク待っててね。





あとね、

20240414渡六withナタリーさん

ナタリーさんとはライブが決まっておるのです。

そして、企画してくださった渡六菓子店さん、
こちらがまたステキなお店で。
スキニスルとも大いに関係ありまして、
そのお話はまた改めさせて頂きますね。

続報にご期待ください。


スポンサーサイト



おんがく情報 | Comments(1)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示