fc2ブログ
2024/01/07.Sun

9th Kenya ポレポレ日記その③

サバンナの毎日は意外と忙しい。

朝起きて、日が昇る直前にゲームドライブに出発。
サバンナに向けてハンドルを握るSteveの「後ろを見て」に振り返ると、
私たちの泊まるロッジの丘の向こうに朝陽が昇ってきた。

9thその③01

ここから2時間ほどのドライブ。
この日は、ライオンがたくさん。
気持ちよさそうに寝てるね。

9thその③02

そして、セグロジャッカルは朝ごはん中。

9thその③03

雄大な景色を見ながらのドライブはあっという間。

9thその③05

ロッジに戻り、私たちも朝ごはん。
そして、忘れないうちに、撮った写真見返しながらサファリ日記を書いたりしてると、
あっという間にお昼ごはん。

さっき食べたばっかりだ…とか思いながらもちゃんと食べる(笑)。

そして、ちょっと休憩しようかな、なんて、お部屋でくつろいでても、
窓の外を、

9thその③04

こんな親子が通ってゆけば、休憩どころじゃない。
ワクワクしっぱなし。

プールサイドに移動して休憩しようとすれば、

9thその③19

ハイラックスが遊びにくる。

9thその③20

ワクワクし過ぎて、休憩どころじゃない(笑)。
気付けば向こうの石垣から、めっちゃ出てくる。



何匹見つけられる?

こんな状態だもん、飽きずにずっと見てられるから、
気付くとあっという間に時間が過ぎててビックリする。

そして、ファンのみなさんが鼻血出すといけないので画像は控えるけれど、
みーねーさんはプールにも入ってたよ😍。

と、忙しく過ごしたあと、再びゲームドライブへ。
夕方は3時間くらい。
ゾウのファミリー写真みたいの撮れたと喜んだり、

9thその③07

トピがケンカしてるの見たり、

9thその③06

時間が経つのも忘れ、サバンナの風を顔面で受けながらドライブしていると、
あっという間に日が暮れてゆく。

今回の旅行中は、夕方から曇ることが多くて、
この日も雨が少し。

と思ったら、大きな虹!

9thその③10

そして、夕日。

9thその③11

ずっと見ていたいけど、
日が完全に落ちるまでにロッジに戻らないといけないので、
真赤な空の下、最後はちょっと急ぎ足。

そして、ロッジに戻るとすぐに夕ごはん。
賑やかに楽しく食べてお部屋に戻ると、あっという間に寝る時間。

ね。
忙しい。

そして、次の日は、もっと忙しかった。

朝起きて、
朝陽の中、ハゲワシ?ハゲタカ?どっち?のシルエットと、
はるか向こうに気球があがるのを見ながらドライブ。

9thその③12

ドライバーの皆さんは、
いかにレアな動物を客に見せることが出来るか、
ということに大きな使命を持っている方が多い。
もちろんルールちゃんと守った上で、
動物がいそうなところを丁寧にドライブして回ってくれる。

我らがドライバーSteveが、突然、「ヒョーーーーーー!」と叫んだ。
そのままの文字、日本語で、「ヒョーーーーーー!」ね。

そう、今回、私たちが見たかった動物のひとつ、豹。
Steveが見つけたよ!
ゆっくりとそっと車を豹の近くに動かす。

9thその③14

こちらのことなんて、なーんにも目に入ってません、
というレベルの距離とクールさで、
目の前を通り過ぎてゆく。

9thその③15

ブッシュに入って見えなくなるまで、
じっと、そっと、見守った。

のあとで、Steveは、仲間のドライバーたちに無線や電話で情報を共有。
「ワタシガミツケタ!」と興奮冷めやらぬ様子がしばらく続いた…。

というくらい、最近は豹を見られることがすごく珍しくて、
ワタシも過去8回行った中でも2回しか見られなかったからね。
Steve、ありがとう。
感動ものでした。

ヒョウウォッチングでだいぶ時間を使ってしまい、
朝食タイムギリギリのあたりでロッジに戻り、
さあ急いでレストランへ!と、その瞬間、
またSteveが私たちを呼びとめた。
近くにチーターがいるらしい!
見に行く???と。

チーターも最近はなかなか見ることが出来なくなっていて、
そして、みーねーさんがとってもとっても会いたかった動物の一つなので、
そりゃ、朝ごはん抜いてでもチーターでしょ!

で、再び車へ。

ロッジからほど近いところで、
2頭のチーターがごはん中。

9thその③16

どうやら今日の献立はイボイノシシだったらしいが、
衝撃が苦手な方もいると思うので、ここではケチャップマイルドな感じの1枚を。

9thその③17

Steve、本当にありがとう。
ヒョウにチーター、最高のドライブだったよ。

チーターのブランチをしばらく見学したあと、
ワタシたちのモーニングサービスはもう終わってるかな…と思いながらロッジに戻ると、
まだ大丈夫だった。
よかった。

しかも、テラス席に案内してくれた。

9thその③18

なんていい日なんだ!

だいぶ遅い朝ごはんのあと、すぐにランチタイム(もちろん食べる)、
そして、休憩もそこそこに、
夕方のドライブは、いつもよりちょっと早めにスタート、
忙しい午後を過ごすことになる。

その話は、

その④へつづく。



スポンサーサイト



遠いどこかに… | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示