fc2ブログ
2024/01/05.Fri

9th Kenya ポレポレ日記その①

帰国してから3ヶ月を過ぎてしまいました。
アフリカから戻り、というより、
日本に出稼ぎに来て3ヶ月、と言いたいような気分ですが、
帰国後はおかげさまで大忙しの年末、
そして、年が明けたと思ったら切ない災害と事故のニュース。
心を痛めている方もたくさんだと思います。
そんな中ですが、読んで下さる皆さんにワクワクを、
そして書く自分自身も心を落ち着かせようと、
少しずつ旅行記を書き始めようと思います。

9回目のケニアへの旅行、
今回は、動物と言ったらこの方(という紹介もどうかと思いますが💦)、
皆様ご存知アナウンサーの伊勢みずほさんとの二人旅でした。
みずほさん(ここからは普段通りみーねーさんと呼ばせて頂きます)は初のアフリカ。
行く前から『ジャンボ会議』を重ねて、
ふたりして興奮しまくりでワクワクが止まらない準備期間でした。

YouTubeチャンネルのアフリカサバンナのライブ動画を見ては、
動物の勉強をしていたみーねーさん。
めっちゃ詳しくなってた(笑)。
私も、家ではBGM代わりにライブ動画で、
動物たちのフガフガ音や風の音を聞いて過ごしておりました。

いよいよ、出発当日。
共通の友人ももちゃん&ももちゃんママが新潟駅まで見送りに来てくれて、
嬉しくて気分爆上がり。

9thその①00

…新幹線発車の前に友人親子はサッサと帰ってしまったけど(笑)。

東京駅から羽田空港へ、
そして毎度のエミレーツ深夜便にてドバイに向けて出発。

9thその①01

10時間ちょいでUAEドバイに到着。
トランジットに4時間ほど、カプチーノなんか飲んで、休憩。

9thその①03

本当はなんか食べようか思ったけど、おそろしく高くて財布の口をあけられなかった…
その分、機内食はガッツリ頂きました。
おいしかった

9thその①02

ドバイからナイロビは4時間ちょい。
アナログな入国審査を経て、ケニアに到着!
空港から出てケニアの空気をたっぷり吸いながら『ただいま!』

9thその①04

と盛り上がるワタシを熱烈に歓迎してくれているのかと思ったら、
有名なスポーツ選手が帰国する歓迎の舞だった…。
ワタシじゃなかった…。

この日はNairobi Serena Hotelで1泊、
明日からの長旅に備える夜となりました。

そして翌朝、7時に、最初の目的地『Maasai Mara National Reserve』に向けて出発。
ドライバーSteveが今回はアシストしてくれます。
ナイロビを出て1時間くらいで、名所のひとつ『Great Rift Valley』に到着。
地理の授業に出て来たよね、うまく説明できないけど。
眼下に広がる大きな風景の前で記念写真。

9thその①05

ちょっと休憩したあと再びロングドライブ、マサイ村へ。

マサイの皆さんがダンスで歓迎してくれ、
住む家や、火熾し、工芸品などを見せてくれ(売りつけら…あ、いや…)、
マサイの文化のレクチャーを受ける。

9thその①06

マサイ族の皆さんと楽しい時間を過ごしたあと、
いよいよゲートをくぐって、マサイマラ国立保護区へ。

キリン、ゾウ、イボイノシシ、ヌー、バッファロー、インパラ、ガゼル…
お馴染みのみなさんの懐かしい姿がたくさん。

9thその①07

これから5泊お世話になる『Mara Serena Safari Lodge』は、
ワタシは2度目の訪問。
きっと皆さんが思ってるよりずっと居心地のよい安心安全な高級ロッジ。
とは言っても、敷地内ではふつうぅぅぅぅに、
野生の動物たちがおさんぽしたり日向ぼっこしたり、そんな姿も見られるんだけどね。

9thその①0702

さて。
ロッジでランチとお茶を済ませたあとは、
みーねーさん初めてのゲームドライブへ。
ドライバーSteveが運転してくれる屋根の開いたワンボックスカーで、
野生の動物たちが生活しているサバンナへ、
ちょっとおじゃましに行ってきます。

初回から、なんとラッキーな。
バッファローを狙って潜んでいるライオンに遭遇。

9thその①08

狙いを定めて距離を縮めて、アタック!

9thその①09

と思ったら、仲間の助けに返り討ち。

9thその①10

狩りもラクではないのです。
狩る方も狩られる方も命がけ。
どちらがかわいそうとか悪者とか、もちろんそんな基準はないわけで。
当たり前の自然な姿。

ゆっくりと動物たちのエリアをドライブしたあと、
日が暮れるゆく中ロッジに戻り、
また明日から続くサバンナの旅に向けて、
体を休めます。

9thその①11

その②へつづく。

スポンサーサイト



遠いどこかに… | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示