FC2ブログ
2021/07/10.Sat

4年ぶりのオカリナ発表会

今日の現場はコチラでした。

20210710発表会終わりました

チームEuphorbiaのフルート市橋靖子嬢のオカリナの生徒さんの発表会、
パーカッションの本間美恵子氏と一緒にお手伝いして参りました。

2年に一度の発表会で、これまでもお手伝いさせて頂いておりますが、
会場の改修工事、コロナによる影響があって、延期が重なり、
生徒さんにとっては4年ぶりのステージ。
この1か月間は、それぞれのクラスのレッスン、リハーサルに同席させて頂き、
初心を思い出す、というか、音楽の喜びを改めて感じる貴重な日々となりました。

昨年の今頃は発表会どころか、レッスンすら出来なかったですよね。
誰もが今日をなんとか終えるだけで精いっぱいだった日々が続いていた中で、
レッスン再開のための模索を続けた講師の靖子嬢、
安全に配慮した環境を整えてくれたレッスン会場スタッフのみなさん、
健康管理に努めて仲間と会える日を諦めなかった生徒さんたち、
レッスンや発表会に参加することをバックアップしてくれたそれぞれのご家族、
多くの皆さんのご尽力があって、今日を迎えられたんだと思います。

そして、終演後はこの笑顔!

20210710勢ぞろい
※シャッターの瞬間のみマスクはずしています

お孫さんとおばあちゃんのお二人でのデュオ(拍手喝采でした!)から、
10名を超える大家族のようなチームまで、
どのクラスも気持ちのこもった温かい音が鳴り響いていました。
美しいハーモニーをステージ後方で聞きながらピアノの音を添わせて、
なんかね、じーん…ってきちゃいました。

みんなが待ち望んだこの発表会、
出来ることならばもっともっとたくさんの方たちにこの思いを届けてあげたかったけれど、
この状況の中では、開催出来ただけでもありがたいこと。
2年後にはどなたでもご来場頂けるような世の中に戻っているといいなぁ。

出演された門下生のみなさん、大変お疲れ様でした。
みなさんとの嬉しい再会と「初めまして!」が、
今日のガチな楽譜とのにらめっこの疲れなんか吹き飛ばしてくれます(笑)。

また2年後にお会いしましょう!!!


スポンサーサイト



ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示