fc2ブログ
2023/10/29.Sun

2023冬支度始めます

いよいよ、窓閉めようかと思ってます。
そして、ビーサン生活もあと2日かなぁ。
11月に入ったら羽毛布団も出して、冬支度かなぁ。

と、秋も深まり、冬に備えねばならない頃となってきました。

冬に備える…

そう。

身支度だけではなくて、

そう。

毎年訪れる年末商戦!!!
(感染症自粛期除く)

今年もおかげさまで、12月、ヤバいです。
私がヤバイということは、
来て下さるお客さまもヤバいということです。

さあ、みなさん、気合いとお財布のご準備お願いします!!!

まだ未公開部分も多いのですが、
とりあえずですね、12月前半、12月15日までの間に、
クローズドじゃない出演コンサートが5本あります。
新潟市内外、ソロやデュオ、演奏とトーク、演奏と抽選、など、
全部違った内容、色とりどりの企画です。
ぜーんぶ来たほういいよ!

と、言うだけ言ってみる。

さて、今日のところはまず、こちらのご案内を。

20231215みずほと祥子

特設サイトもあるよ→コチラ

まだ、アフリカ旅行のブログ、アップ出来ていないのですが、
今回は、実は、伊勢みずほさんとご一緒させて頂いての賑やかな旅だったのですよ。
アフリカ初体験のみーねーさん(みずほさんのことです)の感じたアフリカを、
アフリカ9回目、というか、故郷と思ってるしょーねーさん(私のことです)のピアノで彩ります。

もうね、この宣材見てるだけで、心はあっちに飛んでっちゃうのですよ。
で、シゴトにならない。

赤ちゃん連れのゾウの群れ。
ぴょこぴょこ盛り上がっているアリ塚。
一本だけひょろりと立っている木。
薄く雲のかかる広い空。

そんな空気を一緒に感じてください!!!
この日は、特別に、ウェルカムドリンクとして、
ケニアの紅茶をお楽しみ頂く予定です。
(通常のカフェメニューのご提供はありません…ご了承ください)

お席数限定となりますので、
ご予約はどうぞお早めに。



さて。
そして。
お知らせ出来る範囲で、ざっくり箇条書きしますね。

12月3日(日)@村上市

12月8日(金)夜コン@ドクター可児

12月10日(日)@新発田市

12月13日(水)KARAKUSA歳末大抽選会LIVE2023@ドクター可児

加えて、前述の
12月15日(金)みずほが語り、祥子が奏でるアフリカ@愛着珈琲出湯温泉喫茶室

さすがにかなりの範囲で市を跨いでいるので、
『川崎祥子被害者の会』のみなさまでも皆勤賞は難しいでしょうが、
ご来場の回数に応じて、なんか参加賞考えたいなぁ。

ちょっと時間ください。
なんか考えます。

※川崎祥子被害者の会=私にコンサートがあるたび召集命令を掛けさせて頂くありがたきコアなファンみなさまの連合

スポンサーサイト



おんがく情報 | Comments(0)
2023/10/28.Sat

札幌黄を頂きました

先日、北海道から美味しい段ボールが届きました。

札幌黄

さっぽろの新聞に包まれた玉ねぎ、『札幌黄』だそうです。
なんでも、流通量がわずかで、新潟で食べられるなんて、
相当レアなんじゃないかな。
札幌に住む『旅友』さんが送ってくれました。

札幌黄と一緒に、紫玉ねぎと、おいしそうな鮭風味のしょうゆ(たぶん)、
そして、

ん?

人間用!!!

かわいい😍
人間用(笑)。

わーい。

札幌黄、加熱すると甘みがすごいらしく、
まずは、素材の味を、と、
ただチンしただけ。
そこに、バターとポン酢。

札幌黄をチンしただけ

なんだか映えなくてごめんなさい。

紫玉ねぎで作ったマリネをのっけた冷ややっこと一緒に、
ごはんのおかずに頂きました。
どう見ても、酒の肴っぽいですけれども(笑)。

めっちゃおいしい

玉ねぎ、おっきいのですが、
ぺろりとひとつ、あっという間に食べられました。

そして、根菜類と一緒にポトフ…もどき。

札幌黄でポトフもどき

これまた映えなくてごめんなさい。
具材欲張りすぎて、鍋いっぱいになってしまって、
水分とのバランスが悪すぎ…。
なんか、ただの茹で野菜みたいになってる(笑)。

見た目ひどいけど、玉ねぎの甘味が、
(予定外に少量の)スープと他の野菜に滲み込んで、
この季節に身体が喜ぶお味です。

ユキさん、ありがとう!
おいしく頂きました。

また今度、新潟のなんかうんめがん、送るね~。




※「うんめがん」=「おいしいもの」




ポレポレ日記 | Comments(0)
2023/10/17.Tue

秋のギャラリーコンサートに出演させて頂きました

続いて、10月15日に出演させて頂いた、
『秋のギャラリーコンサート』のご報告です。

これまでも度々コラボさせて頂いている、
ステキな作品をたくさん生み出されている山口達己さん。

この秋も、素晴らしい絵画をたくさん展示されて、
10日間の作品展を開催されています。

会期中の週末に、
山口さんとご縁のある5組の演奏家がコンサートに出演、という、
豪華な企画に、
私もこちょこちょっと紛れ込ませて頂きました。

山口さんの作品は、
そのお人柄が滲み出るような、
ほっこりしつつ、大自然の温かさや強さを感じさせてくれる、
素晴らしいものばかり。
今回展示される作品は、「木の葉 色づく」というテーマで、
葉っぱを使ったアートをメインに、
秋色、彩色、色とりどりの絵画が並ぶ会場となりました。

演奏のお話を頂いて、
あれやこれやと選曲を考えて、
山口さんの作品に寄り添うような、そんなプログラムを準備させて頂きました。

当日は、さすが「雨を待つ男」の異名をお持ちの山口さん、
恵みの雨となりました(笑)。
足元心配な中、楽しみにしてくださったお客さまがお揃いになって、
アットホームな雰囲気の中、演奏をさせて頂きました。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

終演後、山口さんの貴重な作品を一枚…

20231015山口さんのお気に入り

多く並んだポストカードの中から、
私が選んで手に取ると、
山口さんが、あぁ…あ…ぁ…、と、声にならない声を…。

なんでも、山口さんにとってもお気に入りの1枚だそうで、
嫁に出すのが惜しかったようで…。

ごめんなさい、私もとても気に入ってしまって😆。
なかば無理やり、連れ帰ってしまいましたが、
大切にしますので、安心してくださいね。

さて。

こちらの「秋のギャラリーコンサート」、
今週末も後半戦が開催されます。
土曜も日曜も、素晴らしい演奏が展開されること間違いなしです。
ぜひぜひ、目と耳で楽しめる空間、ご参加されてみてくださいね。
私も日ごろ大変お世話になっている音楽仲間、先輩方の出演です。

2023秋のギャラリーコンサートオモテ

2023秋のギャラリーコンサートウラ

どうぞご期待ください!


ポレポレ日記 | Comments(0)
2023/10/17.Tue

2023Ladies4ディナーコンサート終了しました。

久しぶりの更新です。
みなさまお元気ですか?

10月13日に無事終演したLadies4ディナーコンサートのご報告です。

今回も、オープン以来お世話になっている披露宴会場
『ブライダルステージデュオ・グランシャリオ』の、
バンケットルーム「ベルカント」で、
会場スタッフ皆さんの大きなご協力、ご支援の中、
開催することが出来ました。
岩田支配人始め、担当の牧口さん、料理長、
会場スタッフみなさん、当日バイトさん、大変お世話になりました。
たくさんのカップルをお祝いしてきた幸せの染みこんだ会場で、
笑いあり涙ありの、華やかな企画をお届け出来たこと、
感謝でいっぱいです。

おないどしのメンバー4人、
それぞれにカラーが違うけれど、
4人の音が合わさると、ピアノ弾いてて鳥肌たっちゃうほどの化学反応。
リハを重ね、みんなそれぞれに課題を乗り越えて、当日を迎えました。
とにかくお客さまに、日常を忘れるような豪華な時間をお届けしたい、
その想いを共有しながらのコンサートでした。

オープンから25年、
週末ごとに弾かせてもらっている一番長い付き合いのピアノさんも、
今日は大屋根をはずして、大活躍。

20231013大屋根はずしたピアノ

気心知れた音響スタッフのMOA INDUSTRYこのみんによるウデで、
ピアノも、いい音を響かせてくれました。

そして、実はこの日、私の何回目かの28歳の誕生日だったのですね。
ということで、コンサートの終盤では、
メンバー&スタッフさん、そしてお客さまも参加してくださって、
私へのサプライズが…

バースデーケーキ出てきたぁ😭

20231013バースデーケーキ

まったく気付かなくて、こんなサプライズ初めてで、
ケーキ目の前にしてどうしていいか分からず挙動不審になるワタシ💦。
そしてやっぱり泣いてしまった😅。
みなさん、本当にありがとう。
誕生日ぐらいは休みたい…なんて最初は思ったりした瞬間もあったけど(笑)、
誕生日こそシゴトするべきだね😆。
いやいや、本当に感激でした。
家に帰ってから、ケーキに顔突っ込むイキオイで、美味しく頂きました😋。

28歳、ということで、28本のバラの花・・・じゃなくて、
28本のカプリコチョコの花束も、お客さまからいただきました。

20231013カプリコの花束

控室でも、嬉しくて抱えて写真タイム。
圧巻の眺めだね。

そして、メンバーみんなで、最後の衣装で記念撮影。

20231013昭和のアイドル

みんないい笑顔だ。

そして、今回、なんと言っても、
長年の友人であり、仕事仲間でもある新田あさこちゃんが、
ご自身の会社「トキプロ」さんの名の下で、
全身全霊でのバックアップをして下さったこと。
本当に本当に感謝感激、足を向けて寝られません。
あさちゃん&ジャネさんのお二人には、
準備の段階から当日本番まで、
たくさんたくさんご迷惑、ご面倒をお掛けしました。
でも、お二人のおかげで、お客さまにも楽しんで頂ける、
最高の一日になりました。
本当にありがとう。
みんなで写真撮れなかったことが残念。
えへへ、そんなあさちゃんも、実はLadies4と同い年。
Ladies5なのだ!

今回で公式としては4回目だったLadies4コンサート、
これからも、より華やかで聴き応え見応えたっぷりの企画をお届け出来るよう、
腰痛やら物忘れやらに負けず、まだまだ成長して参ります。
これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします。

本番終了後、
おひとりおひとり皆さまにご挨拶出来なかったことが心残りですが、
4人並んで、笑顔でお見送りをさせて頂きました。

20231013お見送り

皆さま、楽しいお時間を過ごしていただけたなら嬉しいです。

ありがとうございました。


ポレポレ日記 | Comments(0)
 | HOME |