FC2ブログ
2021/07/04.Sun

with many MAHALOS vol.13ご来場デジタルチケットについて

というタイトルだけで、拒否反応を起こしてしまう方もいるやもしれませんが(笑)。
分かりやすくおススメしますので、安心してついてきて~!

ソロコンデジタルチケット

今回は、感染対策のガイドラインに沿って、、
当日受付での現金の授受をなくし、
非接触で会場にご案内出来るよう、
事前のご購入・決済によるデジタルチケットを発行させて頂くことになりました。
皆さまのご理解、ご協力を頂けましたら幸いです。

と、堅い話はここまで。
かみ砕いて説明しますと、

PassMarketのサイト(←こちらをクリックしてね)で、
【チケットを申し込む】をクリックします。
クリック、って分かる?
ポチっ!です。

ぼっちご入場の方は、人数はそのまま「1」で
(ワタシのコンサートはおひとり様でのご来場率高いので、ご安心を笑)、
お連れ様といらっしゃる場合は人数を+-で選んでください。

Yahoo IDをお持ちの方は、
お名前やらご住所やらが自動入力されて省略できますが、
Yahoo IDをお持ちでない方も、
ご自分のお名前やご連絡先をその場で入力すると先へ進めます。
たぶんご自分の名前や住所は、
目ぇつぶってても書けるぐらい、日常的に書いてるでしょうから、大丈夫!

入力が済むと、決済に進みます。
要するに、どうやってお支払いなさいますか?って段階です。

決済は、クレジットカードかPayPayになりますが、
Yahoo IDのない方はクレジットカードのみとなります。
クレジットカードは分かりますよね。
キャッシュレスで買えちゃうからってすぐ調子に乗って色々買って、
ワタシも毎月の支払に苦労してるアレです。
PayPayっちゅうのは、使うとやたらとボーナスとかキャッシュバックとか当たっちゃう、
宮川大輔がCMしてるヤツです。

決済が終わると、すぐに、QRコードの載ったメールが「@mail.yahoo.co.jp」から届くので、
メールの受信拒否してる人は、ここちょっと注意してね。
さあ、メールが届いた!
それがね、なんとなんと、チケット!
普段肌身離さず持ち歩いてるスマホでそのメールを受け取れば、
当日まで無くしたり忘れたりすることもなく、
うっかりさんにも安心のシステムよ~。

当日受付でそのQRコードをご提示いただいて、
顔パスみたいに堂々と会場にお入りください。

クレジットカードもPayPayもお持ちでない、という方は、
主催の株式会社TOKI PROさんが、懇切丁寧に対応してくれますので、
event@tokipro.click までご連絡ください。

これからのアフターコロナでは、
おそらくこのスタイルでのご入場が増えると思います。
今後のコンサートで、
「ああ、パスマね~、簡単だよ~」と知ったかぶり出来るよう、
どうぞワタシのコンサートで経験してみてください!

というワタシも、PassMarket使ったことありますが、めちゃめちゃ簡単。
ワタシの場合、未だにガラケー使ってるので、
タブレットでPassMarket使うのですが、
人よりおっきい画面で受付に見せるのが、
嬉しくもあり、恥ずかしくもあり…。

レッツトライ!!!



スポンサーサイト



おんがく情報 | Comments(0)
2021/07/04.Sun

マハロコンサート13回目の開催です!

夏の風物詩になりましたピアノソロコンサート、
「with many MAHALOS」。
昨年13回目を迎えるはずが、コロナの影響で通常の開催が難しく、
初の配信によるコンサートで、13回目のちょっと手前『vol.12.5』としてお届けしました。

今年も開催出来るかどうか、ギリギリまで悩みましたが、
たくさんの方々のご尽力、ご協力のおかげで、
素晴らしい会場で開催出来る運びとなりました!

wmM13オモテ

会場は、数多くのカップルの旅立ちを彩り、見守ってきた、
ブライダルステージデュオ・グランシャリオのバンケットルーム「ベルカント」です。

こちらの会場は、2001年のオープンから、
部屋付きピアニストとして、何百件もの披露宴の演奏をお手伝いしてきた、
ワタシにとっても大切な大切なお部屋。
今のワタシにとっては、おそらく一番付き合いの長い「現場のピアノ」です。
普段は、披露宴の中で、やさしく、お邪魔にならない範囲で盛り上げるよう、
そっとそっと演奏することが多い楽器ですが、
初めてこちらでコンサートをさせて頂くということで、
がっつりと思いっきり、会場いっぱいに響き渡るように向き合います。
こんな日がくるなんて、本当に本当に嬉しいことです。

ご理解、ご協力くださった岩田支配人始め、
スタッフの皆さん、心より感謝申し上げます。

そして、今回は、まだ完全な通常の世の中に戻っていない、
と言いますか、
おそらくはこれが「アフターコロナ」の日常と言えるのでしょう、
会場のご観覧と同時に、配信でのご視聴も選べるように企画いたしました。

どちらもそれぞれのメリットがあり、
皆さんの状況に応じて、選んで頂くことが可能です。

そしてもちろん、全曲、皆さまからのリクエスト曲で構成します。
今から、このブログを読んで頂いたこの瞬間から、
リクエスト曲の受付開始です!

wmM13ウラ

会場観覧、配信ご視聴、どちらもチケットのご購入が必要ですが、
詳細につきましては、またブログにて追記してフォローしていきたいと思います。

まずは、毎年楽しみにしてくださっている皆さまに、
開催のご報告が出来ること、嬉しくてしかたありません。

今年も、たくさんのリクエストとご参加、お待ちしております!

会場ご参加のチケット購入は、7月4日10時から開始です。
ご不明な点はいつでもお気軽にご相談ください。


今年も夏が始まるよ!



おんがく情報 | Comments(0)
 | HOME |