fc2ブログ
2024/02/21.Wed

10年ぶりの月刊にいがたさん

好きにするコンサート(笑)に向けて、ちょろちょろと動いております。
先日、月刊にいがたさんにおじゃまして、取材をして頂きました。
10年ぶりとなった月刊にいがた笹川さんとの面談の時間、
めっちゃ楽しかったです。

10年前の懐かしい話をしつつ、
この10年、いや、35年を振り返りながら、
ときどき大笑いしながらも、
自分の音楽との関わりをしみじみと感じさせて頂いた時間でした。

公演の概要は2月25日発行の3月号に、
そしてインタビューの模様は3月25日発行の4月号に掲載して頂く予定です。

ちなみに、月刊にいがたの今月号は、

月刊にいがたピザ

見るからに美味しそうなピザ!
私が三度のメシより好きなピザ!!
舐めるように読みたくなるピザ!!!特集。

さりげなくピザの向こうにキリン(笑)。

さて、月刊にいがたさん。
これまでもたくさんの嬉しいご縁を頂いて、
今回も、スキニスルコンサートを『後援』という立場で応援して下さっています。
新潟で愛され続けている雑誌の作り手さんに応援して頂けるなんて、
本当にありがたく嬉しいことです。
笹川さん、また次の10年まで(笑)、どうぞお見守りください。

いよいよビジュアル公開となった、コンサートのフライヤー!

20240526Skinnystle

他にも、たくさんの皆さまや企業さまから応援頂いております。
順不同になりますが、少しずつご紹介させて頂きますね。

そして、ビジュアル公開に伴い、
『早期ご予約』の受付を開始しました。
詳しくは、ウェブサイト見てね。

見たらば、




































買ってね…。




スポンサーサイト



ポレポレ日記 | Comments(0)
2024/01/22.Mon

よき週末でした

この週末は、笑顔絶えない現場の土日でした。

新潟ジャズストリート。
滅多に出演のないワタシですが(笑)、
今回は、大好きな実力派ジャズシンガー清水桃子さんにお声掛け頂いて、
『桃子と祥子』にて出演してきました。
会場は、私にとってホームとも言える、カミフルのドクター可児さん。
おかげさまで満員御礼となり、
公式カメラマンさんすら入る余地なく💦、
会場の外、ガラス越しで撮影して頂きました。
しかも、演奏中(笑)。

20240120ジャズスト

賑やかなノリノリの音色が聞こえてきそうな1枚ですけれども、
こちらたぶん、アンニュイなボサノヴァのピアノソロ弾いてるとこです(笑)。
ガラスの向こう、すなわち外、に、カメラマンさん見つけて、
思わずこうなってしまった(笑)。
S野さん、『桃子と祥子』らしい素敵な写真をありがとう!

そして、夜も更け、朝が来て、
眠い目をこすりながらりゅーとぴあへ。

新潟ゆかりのアーティストが出演する『It's ニイガタConcert2024』。
しのぶえすと渡辺百枝ちゃんとのデュオ『KARAKUSA』にて出演させて頂きました。
鈴木桃子さんの素晴らしいピアノソロのあとに、
おちゃらけのようにステージに登場したKARAKUSA、
勝手にアンコールまでやり切って(笑)、手を振りながら退場、
袖に控える優しいスタッフの皆さんに笑顔で「おかえり」と言ってもらって上機嫌(笑)。
あとは任せた!と、
続いてのマリンバ&ピアノの橋本涼平さん&岩波秀佳さんへとバトンを渡しました。
トリを飾るお二人の素敵な音色を聴きながら、
名だたる名演奏家みなさんのサインが並ぶりゅーとぴあ舞台袖の壁に、
唐草模様のサインを書かせて頂きました。

20240121サイン

終演後は、競演の3組揃っての記念写真。

20240121集合写真

めっちゃ楽しかったわ~
お世話になったりゅーとぴあスタッフの皆さま、
ステキな演奏で刺激をくださった競演の皆さま、
ご声援やご来場下さったたくさんの皆さま、
本当にありがとうございました!!!

そして、いったん宮殿に戻りちょこっと昼寝したあと、
夜はももちゃんと打ち上げ。
大好きなこのお店へ。

20240121マルモ

夢中で食べました。
焼肉ルールにのっとって、タン塩とカルビね。

ん?
『焼肉ルール』?

新潟日報ご覧下さった方はきっと『あー、なるほどね』と気付いて下さるかもしれませんが、
その話はまたいずれ。

楽しい楽しい週末でした。
また次のイベントに向けて、ゆるゆると走ります!!!


ポレポレ日記 | Comments(0)
2024/01/04.Thu

2024年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

2024年賀状

いつもどおりのユルユルとした新年の始まり、と思っていたら、
大変な幕開けの2024年になってしまいました。
被害に遭われた皆様、関係されている皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
不安なお時間を過ごされていることと思いますが、
心穏やかな日々が少しでも早く訪れるよう、
そしてここから先は、いいことが続く一年になりますよう、祈るばかりです。

私自身も心がザワザワしてしまってSNSも更新できずにおりましたが、
こんなときこそ、ほっこり柔らかい気持ちをお届け出来たらと、
ようやくちょっと上を向いています。

明日、5日、
新潟日報さんに掲載して頂いている10回の連載『甘口辛口』が新年再スタートです。
昨年末に2本掲載頂き、たくさんの方から嬉しい反応を頂きました。
ちょっと恥ずかしいのではありますが、
残り8回、5日から、水~土曜日の掲載です。

明日5日は、川崎家のおせち料理について書きました。
実は、1月1日はハハの誕生日。
空に向かって誕生日おめでとうと言っておきましたが、
書いた内容読んで怒るかなぁ(笑)。
10回中3本はハハが登場するネタでして、
川崎家のヒミツ、というほどのことでもないですが、
楽しく読んで頂けたら嬉しいです。

そして、そのほか3本はアフリカのネタ。
既に最初の回に1本掲載して頂きましたが、
今年もアフリカネタは『甘口辛口』のみならず、
ちょいちょい発信して参ります。
いまのうちに宣伝ひとつ。
6月16日(日)は『風景旋律』でアフリカです。

今年は、私にとって35周年となるアニバーサリーイヤー。
あ、年齢のことじゃないです。
演奏でオカネを頂くようになって35周年。
数々のイベントやコンサートを企画中です。
どうぞお付き合いくださいませ。

みなさんにとっても、昇り竜のごとく飛躍の一年になりますように。


ポレポレ日記 | Comments(0)
2023/12/17.Sun

2023師走の山越え真っ最中

雪降ってきた…
このパターン、昨年と同じです。

日曜に急な積雪、翌月曜の早朝(←私にとっては、です)にこども園でコンサート、
雪のために移動がヤバイ…

という昨年と同様の危機が迫ってまいりました。
明日の朝、こども園に無事に辿り着けますように。
そして、園のこどもたち、職員皆さんも元気に登園出来ますように。

さて、
今夜は早く寝ないと、と、今から緊張しているワタシですが、
今年もおかげさまで12月はヤバいくらいに詰まっておりまして、
ちょうど半分きたかな、ってところで、
これまでのイベント、まとめてレポート&御礼を申し述べさせて頂くことにします。

すでに懐かしさすら感じる11月26日の『クッキー&クリーム@北方文化博物館』。
和太鼓田村佑介さん&篠笛渡辺百枝ちゃんと、秋の庭園をバックに演奏させて頂きました。

2023121801

12月3日は村上市にて、
『金曜朗読会優しい時間』の皆さんの朗読会にピアノで参加させて頂きました。
ステージ上のしつらえも、手作りで優しかったです。

2023121802

12月8日はドクター可児さんにて夜コン。
初めての方も常連さまも皆さん笑顔で楽しんで下さいました(たぶんだけど)。
終演後はマスターの美味しいオムライス(ミニ)とクリスマス仕様のサラダ。

2023121803

12月10日はギャラリー&コミュニティスペースむくげさんで
KARAKUSAにてキルトジャズ。
ステキな「和洋折衷空間」で演奏させて頂きました。

2023121804

12月13日はKARAKUSA恒例の歳末大抽選会ライブ2023。
たくさんの豪華景品を皆さんへお届けしました。

2023121806

12月15日は『みずほが語り祥子が奏でるアフリカ @愛着珈琲出湯温泉喫茶室』。
ご来場のお客さまにアフリカの魅力をお伝えしまくりましたが、まだ足りない!(笑)
開催にご尽力下さった喫茶室のマスター&ママさんと一緒に一枚。

2023121805

そして、これから山場の後半。

明日は西蒲区のこども園にて、パーカッション本間美恵子氏とのデュオでコンサート。
今年は『あふりかのおはなし』もします。
みんな待っててね。

うってかわっての夜はクローズドの会場にて、おいしいディナーのお供にピアノとボーカルを。
お会い出来る皆さま、どうぞご期待ください。
私たちも美味しいお料理頂けるかなぁ…ワクワク。

12月19日は、北区役所にお邪魔します!
平日のお昼時ですが、観覧無料でどなたでもご来場頂けます。
出演は、10月に華麗なコンサートを終え、
先日打ち上げ&クリスマスパーティで盛り上がったLadies4。

2023121807

市報にいがたの北区役所だよりにも掲載頂きました。

2023121808

たくさんの皆さまにお会い出来たこの半月、
本当に幸せな時間ばっかりでした。
ご来場下さった皆さま、関係各位様おひとりおひとりにお礼をお伝えしたいところですが、
時間のやり繰りがへたっぴで、ご連絡出来ずじまいでして申し訳ございません。
この場を借りてお礼申し上げます。
師走の慌ただしい中、お時間を割いて下さいまして、温かな空間をありがとうございました。

毎回、コンサートの内容やセットリストが違いまして、
もっと言うならその都度ワタシのキャラも変わってまして(笑)、
自分でも今日はどんなテイストで行くんだっけか???と、
若干パニックでございましたが、
今月末まで、この状況続きます(笑)。

どうぞご無理ない範囲で、お付き合いくださいね。
あ、『川崎祥子被害者の会』の皆さんは強制参加です

※『川崎祥子被害者の会』=コンサートやライブのたびに参加の圧を掛けられる被害に遭う皆さまの会

さあ、今夜は、俺のイタリアン新潟古町。
阿部真由美ちゃんと奏でてきます!
お待ちしてますね。

20231217

忙しいフリをしてるけど、
ちゃんとクリパとかもしてる証拠写真。

ポレポレ日記 | Comments(0)
2023/11/25.Sat

アフリカの絵本

我が宮殿の棚の一部が、
アフリカ書籍置き場になっています。

アフリカ書籍置き場

図鑑や辞書や旅のエッセイが並ぶ中、
フィクションともノンフィクションとも区別のつかない、
伊集院静さんの『アフリカの絵本』。
2000年4月に発刊された初版本です。

2000年と言えば、私が初めてケニアに行ってから数年後。
元々伊集院静さんの書くものが好きで新刊をいつもチェックしていたので、
迷うことなく買いました。

アフリカの手とマサイの格言

ネタバレだから詳しくは書けないけど、
私はまさに、「アフリカの手」に掴まれました。
そして、ここに出てくる「ムパタサファリクラブ」にいつか泊まってみたい…と、
当時は貧乏旅行で2回に1回はテント泊だったワタシは憧れていました。
今では、ビンボーながらも、
ムパタに勝るとも劣らない居心地のいいホテルに滞在する贅沢な旅をするようになってしまったけれど、
この本に感じたアフリカの魅力に、ずっと惹きつけられています。

今年9月のケニア旅行で、
アクシデントがあって本来行く予定のなかったエリアをドライブしたときに、
『ムパタサファリクラブはあっち→』的な看板を見つけて、
『ああ、ムパタは、ここにあるのか。
滞在しなくとも、やっとたどり着いたなぁ...』と、
密かに感動していたのでした。

久しぶりに読み直してみようかな。

音楽家さんにしても、作家さんにしても、
私が通ってきた道に肥料を撒いて下さった皆さんが鬼籍に入るニュースを聞くことが多い一年でした。
遺してくださったものを私なりに消化&昇華して、
今年の残りのステージで皆さんに少しでもいい時間をご提供出来ますように。
毎日ひーひー言ってるけど、頑張らんばな。

皆さん、寒いから風邪ひかないでね。


ポレポレ日記 | Comments(0)
 | HOME | Next »